SSブログ

リビング扉(スライド式)が重くなりDIYで戸車の交換 [DIY・木工]

今回の修繕はこちらのリビングの引き戸です。
(★部品の購入先は後半にあります)
DSC_3215.JPG

リビングのスライドドアが築10年を迎え、とうとうスムーズに開かなくなってしまいました。
ドアを外して、部品を見ると、戸車(滑車)の中にゴミが詰まっていました。髪の毛がからまって、何重にも。
DSC_3411.JPG

掃除をしようとしましたが、除去できません。こうなったら交換ですね。
部品の外し方ですが、
DSC_3426.JPG

カバーを外します。
DSC_3428.JPG

部品を固定している一番上部のネジを一本外します。(以下写真だと、一番左側のネジ)
DSC_3414.JPG

この部品を交換すれば良さそうです。
_20160515_130013.JPG

部品番号を探します。ドアに貼ってあったシールを見ると、
「8D22431 EIDAI」とあったので、googleさんで検索しますが、ヒットしません。(補足)現在は、このブログがヒットします(^ω^)
「EIDAI VDD-SK-3H2072ZTB」で検索してもヒットしません。
すでに完了品なのかも。。。困ったな。
_20160515_124108.JPG

部品自体をよく見てみます。上下左右に調整ができるようです。
_20160515_125939.JPG

2006年製のようです。
_20160515_125908.JPG

部品番号が刻印されていました。
EP-1620
これに違いない!
_20160515_125836.JPG

「EP-1620」で検索すると、出てきました。
_20160515_124019.JPG

ただし、やっぱり廃盤のようで、代替品(後継品)の部品番号が記載されていました。
代替品は、「TDB-S9B」。
部品の形状を見てみると、我が家の場合は大丈夫そうです。
_20160515_124356.JPG

早速、楽天で注文しました。
当時の最安はこちらでした。出荷が早いようです。
さらに、後継品が発売になったようです。
TDB-S10B ★2017年9月~販売開始
(ご注意)お値段、納期は常に変動するため、リンク先にてご確認ください。




EIDAIとは、永大産業のことだったようです。
直販もしているようです。
メーカーの直販から欲しい人はこちら。



私の注文時(2016年当時)は、珍しかったためか、お届けまで2週間以上かかりましたが(苦笑)、
一番安かった「お家王国」で購入しました。
今は早く出荷しているようです。オススメです。
「永大産業webshop」からもお求め可能です。

私は2個注文しました。
ドアの前後、両方を同時に取り替えることをオススメします。

樹脂製。色は黒。
DSC_3419.JPG

比べてみると、安っぽい。
DSC_3430.JPG

でも、機能は同じ。
DSC_3432.JPG

取り付け後。
DSC_3421.JPG

あれれ、カバーが不要になっていました。
これもコスト削減?
DSC_3423.JPG

樹脂の黒色がむき出しですが、我が家では気にならないレベル。
DSC_3440.JPG

昔のように、スムーズにスライドするようになりました。
気持ちいいです。
スライドドアが重くなったら、部品交換を検討してみてください。

(追伸)
このリビングドアをDIYで半自動ドア化しました。
その対応方法は、
こちら(http://nishian.blog.so-net.ne.jp/2016-12-02)
簡単にできて、こちらもオススメです。



(さらに4年後にもDIYで戸車交換)
さらに4年後、また交換しました。
その様子はこちら。 ( https://nishian.blog.ss-blog.jp/2020-09-04)




nice!(8)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 8

コメント 1

johncomeback

後継部品は樹脂製ですか、なるほど。
by johncomeback (2016-05-15 17:29) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0