So-net無料ブログ作成

水換えしたばかりなのに、またやられた [ペット(金魚、犬等)]

昨日、水換えしたばかりなのに、今日帰宅すると、水槽の水が白濁。さらに、玉サバを見ると、超長いフンが。。。
DSC_2218.jpg
DSC_2228.jpg


またやられた。
油っこいパンを投入された様子。
金魚は何でも食べるので、消化されずに白いフンになって出てきたにちがいない。
それにしてもロング(笑)。

水の濁りがひどい。
パンが溶けて、細かい粒子状になって漂っている。
油分は水面に漂っているので、ティッシュペーパーかクッキングペーパーで吸収するようにかきとる。

水換え1/2を繰り返すことの三回。一時間以上かけて、なんとか透明な水の状態に。
腹立たしいぜ。
水温は28度。
水道水+給湯で温度を合わせて、4in1でカルキ抜き。

ちなみに、子ども達は犬を飼いたいと言うが、絶対無理。こんなのでは世話なんかできっこなし。

翌朝、まだ濁りがひどい。パンは溶けると半端ない。
1/5だけ残して、水換え。
マックスバイオを5杯ほどぶっかけ。
ほとんどリセット。







うちの玉サバは、鱗が少なく、内側で色が付いているタイプ。ショップで一目惚れでした。
なお、通販の生体は着荷したらすぐに水あわせを。ストレスで弱っています。




(2日後)
エラを頻繁に動かして、呼吸が苦しい様子。
水質が悪化したことで、エラをやられたか。
水面の方を向いて、エラだけを動かして、タツノオトシゴのように動かない。
水温は28度。
バクテリアを多目に投入していたので、もしかしたら、酸素濃度が低下しているかも。
可能性があるならば、対策してみようと、
エアレーションを1つ追加してみた。
さて、これでどうなるか。

(3日後)
エラを激しく動かしていた金魚達は、落ち着いて来ました。水底の方を泳いでいます。
水面向いて動かない★のダンスは脱したようです。
良かった。
水温も上がってきて、28度。エアレーションが足りなかったか。
よく考えると、このエアレーション、空気の噴出量が昔より減ってるかも。
新しいエアレーション、購入することにする。




エアーポンプ 水心 SSPP-3S

エアーポンプ 水心 SSPP-3S

  • 出版社/メーカー: 水作
  • メディア: その他



(4日後)
エアレーション強化で、通常の状態に復活。
酸素不足だったようです。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0