SSブログ

薬浴していた和金全滅、そして禁じ手 [ペット(金魚、犬等)]

2012/6/18
朝、水換え1/2 。
薬浴した和金二匹が★に。白点病はきれいに治癒したが、体力の限界だったか。
元気だったコメットは、尾が溶け出している。
うろこも数枚欠けて見える。
夜、会社から帰宅後、水換え1/2 。

2012/6/19
朝、水換え1/2 。エサを与えたら、全て吐き出す。食欲が無さそう。
エサは、水に浮かぶタイプを利用。
エサの食い残しが減った。

尾ぐされ病か、尾の先端が溶けて見える。以前より短くなった気がする。
気のせいか、白い点も見えた。
これはもう判断の時。
コメット一匹しかいない水槽にアグテン直接投入。
とうとう本丸に手を入れた。
水に問題がある。

水槽が真っ青になったが、しばらくして薄い青に。
夜、水の色は透明に近いが、エアーチューブが青く染まっていた。
水換え1/2 とアグテン追加投入(規定量)。


(後日談)
本丸の水槽に薬は絶対に入れてはいけません。
隔離して、バケツに アグテンを入れましょう。
今から思うと、打つ手がなく、薬を水槽に入れてしまったのだと思います。
今だったら?
迷いなくバイオスコールを大量にぶっかけです。
あと、外部フィルターの活用です。
あと、和金は★になりやすいです。















title=
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0